クロアチア戦に向けて。2

ドイツ戦見ました?

バラックの復活でドイツが生き返った!
こういうコメントがあちこちで聞こえました。

間違いなく司令塔が復活したことで
上手く攻撃は回っていたのは認めます。

でも、攻められていないんですよ。
もともと攻撃力が高いのはわかっていましたしね。

だから、弱点といわれる守りの部分がどうなったかは
よくわからないところがありますね。

決勝トーナメント出場は、ほぼ間違いないだろうけど
強豪国相手にどのくらいいけるかは疑問ですね。

でも、この試合で感動したのは
ドイツの怒涛の攻撃じゃないです。

ポーランドの必死の姿勢です。

もちろん、第二戦目で負けると後がなくなるって
こともあったんでしょうけど、、、、、

決して諦めない気持ちは
同点でやる気をなくした某チームの人たちに
あの気合と必死さを見せてあげたいね。

結果としては、最後に点を入れられて負けたけど
足が止まっても、引きずりながらでも、
相手を追いかけていたあの気持ち。

あれが必死に戦うってことじゃないのかな?

もし、次の試合で、同じような気持ちがだせなかったら、
日本に帰ってこなくていい。

そんな気持ちです。

逆に試合終了のホイッスルがなったときに
誰もピッチに立っていられない状態だったら
負けても胸を張って帰ってきてもらいたいと思います。

しょうがないですよ。それが実力なんですから。

ただ、実力を出し切ってないで諦めること。
これだけはしないでほしい。

そう、切に願います。

とはいっても、日本人ですし応援してますから
勝ってほしい。そう思います。
と、いうことで、さてと、前日の続きでも書きますかね。















何だっけ?

あっ、そうそう勝つためにはヒキが必要って話ね。

一応、ここは元々?スロ稼動ブログですから
そういう方面で話をしてみますか。(笑)

それぞれのチームの選手の実力を数字に置き換えて考えます。
(あっ、実際に計算はしないですよ。面倒だから。。。。。
     そうだと考えて創造して読んでください。(笑))

そして、それを全部足してトータルで数字を出します。
これが、そのチームの潜在能力=台のポテンシャルです。(笑)

次に、各選手のコンディションを設定とします。(笑)

そして、監督を打ち手とします。(笑)

最後にW杯自体は出玉競争イベントですね。(笑)

ですから、

W杯ってイベントで「日本代表」って台をジーコが打っているんです。(笑)

まず、自分たちがスロを打つときにすることは何でしょう。

台選びですね。

バンチョを打つ。荒神を打つ。しょーぐんを打つ。

日本代表って、何の台でしょうね。

たぶん、高設定でも機械割の高くないチーパオってところでしょうか?(笑)

昔から山佐(日本)に思い入れがあるので座ってみた。
こんなところでしょうか?(爆)

もちろん勝負師ジーコは負けるつもりで座ってはいません。

今回のイベント以外のときも、要所でチャンス目引いて
それなりの出玉は出したことがあります。

そして、そのときのイメージで勝負に出たのです。

でも、冷静に周りの人は
「あの台じゃ勝てネェよ。」そういっています。(笑)

そして、イベント時の設定ですが、
多分、いまの状況だとせいぜい設定3くらいですかね。
(札は1,3,5とか刺さってるのかな(笑))

さて、皆さん。。。。。こんな台に座ったらどうしますか?

どうやったら勝てると思いますか?




















そうです。ヒケれば勝てるんです。(笑)

どこかのダレかさんみたいに、引ければマムマイ出ちゃうんです。

結局、出るかどうか判らない台では引けなきゃ勝てない。

そこで、引けるにはどうしたらいいか。

そういう問題になりますよね。。。。











































そんなこと。。。。知ってたらオレが負けてません(´Д⊂グスン

でもね、、、、世の中にはヒケる人もいるんです!

ああっ、なんか書いていて悲しくなってきたナァ(´Д⊂グスン

と、長くなりそうなので今日もココまで。。。(笑)
[PR]

by gogoGUNBOY | 2006-06-14 23:59 | その他

<< クロアチア戦に向けて。3 クロアチア戦に向けて。 >>